2011年12月20日

須崎の街のまち歩き

須崎に来て半年、やっと行けました! 
まっことまっことさんのイベント「須崎のまち歩き」。
web111217 (4).jpg

毎月第三土曜日に開催されています。
まず参加者がまっことまっことに集合。
今回は地元の方が多かったですが、県外からの方もいらっしゃって道中話が弾みました。

web111217 (11).jpg
まずは須崎駅前から「発生寺」。
龍馬がお地蔵さんの首を切り落としたといういわれのある場所です。
ほんとにお地蔵さんの首が揺れる…!

web111217 (21).jpgweb111217 (23).jpg
次は川端シンボルロードを歩きます。
僕はこの近くに住んでいるのですが、この大通りが凄く好きです。
晴れた日の朝にここを散歩するのがとても気持ちいい。
須崎地区の歴史を語る碑がありました。

web111217 (31).jpg
川を流れる水の中の水草。とても貴重なものらしいです。

web111217 (32).jpgweb111217 (36).jpg

さてさて続いては、ただいまブレイク中の「須崎鍋焼きラーメン」! 今回は西の横綱ともいうべき「まゆみの店」でした。
店内の壁は色紙や記念写真がたくさん!

web111217 (44).jpgweb111217 (49).jpg
旨いなあ。この時期は鍋焼きラーメンほんとに旨い。

web111217 (54).jpgweb111217 (53).jpg
お腹がふくれた所で、ちょっと歩いて「柳屋旅館」
時代を感じる3つの看板が並んでいます。
もちろん今も営業中。こういうひなびた旅館がいくつかあって、隠れた人気があるそうです。

ここ「お大師通り」から「新町商店街」までの流れとその南北の辻が須崎市街地の中心地。僕はとても雰囲気が好きな場所です。
日曜市もその間の「古市通り」で開催されています。

web111217 (57).jpg
「土佐藩砲台跡公園」。
立体的な砲台跡の公園は、かなりいい感じです。海も見えます。

web111217 (60).jpg
角のない家。珍しい作りに驚きますが、老朽化が心配。

web111217 (63).jpg

web111217 (66).jpg
さてさて今度は、「マルキョウ醤油」さんの蔵を見学。
美味しいお刺身で醤油の味比べです。
名物女将、ままかなさんの案内で醤油蔵の歴史を学べます。

web111217 (72).jpgweb111217 (74).jpgweb111217 (75).jpg
さてさて、須崎市街地の象徴「三浦邸」。
地域の豪商の旧邸宅にて、お茶のおもてなしを受けます。
季節感のある「クリスマス」イメージのお茶席に、皆さん笑顔。

web111217 (84).jpg
須崎の久通地区名物お菓子。サツマイモの…なんだっけ?
ずっと食べたかった幻のお菓子です。
これは…いいです。本物です。それ以上は秘密です。

web111217 (88).jpg
和服美人が勢揃い! 和服ってほんとに綺麗ですよね〜。

web111217 (97).jpgweb111217 (98).jpg

併設の「まちかどギャラリー」では今、「ロマンドール」の展示がされていました。
なかなか雰囲気がよいですなー。
制作体験会もあるそうです→
web111217 (108).jpg
今日は特別に某所にてレトロ看板の展示を見せて頂きました。
昭和レトロなコレクションにみんな沸きます。


こうして一回りしてみると、街の魅力ってまだまだたくさんあるのだなあと感心します。
案内してくださった佐伯さんの名ガイドぶりもさすがです。
とても楽しい一日になりました。
地元の人も、知らない事がいっぱいあったそうです。

どんな街にもその街にしかない魅力がありますね。
それは他の街と比較する必要はなくて、独自のもの。
市民一人一人が役者であり、お店一つ一つが劇場、とでも言いますか。
こんな市民の手作りの観光もこれから流行る気がしますね。

posted by すさきん at 21:11| 高知 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 街歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。