2011年12月11日

滋賀県にてヨシ刈りボランティア取材

イベント募集案内はこんなでした→(PDF)

どーせ20人くらいのちっさなイベントと思いきや…

web111211 023.jpg
バス3台!

web111211_1103~01.jpg
プレス20人以上!!

web111211 046.jpg
滋賀県知事、地元の市長!!!

web111211 022.jpgweb111211 006.jpg
参加者100人以上!!!

ボランティアっつーか、普通にイベントじゃん…。

圧倒されてろくに取材も出来ず。
なんとなくブラブラしてしまったr(‘Д‘n)


朝寝坊してしまい、大慌てで近江八幡市の現場まで、450q近くをかっ飛ばして駆けつけたのに…。


もとを取ろうと『ヨシの文化史』で知った「ヨシ博物館」に行くも最近は営業していないとの事。

ガックシ…何しに行ったのか俺。

しかし、近所の直売所「水郷の里まるやま」のおばちゃんが、いろいろヨシの事を丁寧に教えてくれました、ヨシ刈りは1月〜4月に行われているそうで、その時分に来れば職人さんも紹介して頂けるとの事。あちこち電話してくれたりして…。なんていい人なんだ…ちょっと感動…。

近江八幡市円山町は、とっても景色の良い所でした。
信州安曇野に行く途中に良い中継地点を見つけた気がします。


それにしても琵琶湖湖畔のヨシは、高知の河原のヨシなどは比較にならないくらい大きくて立派でした。

これだけ立派なヨシが一面に群生しているからこそ、産業として成り立つのだな〜。

はてさて、我らが須崎の河原の雑草はどうしましょうか…。
ヨシ原の単一植生になるまでに河原に手を入れる事が出来れば色々と出来るかも知れないけど、竹や雑草も混じる狭い地域では、たいしたことは出来ないかも…。
生態系への悪影響もあるかも知れませんね。

とりあえずは新荘川のヨシ群落に行ってみようと思います。
posted by すさきん at 21:49| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

「自然と暮らすさき」川編

web暮らすさき0827 016.jpg

「自然と暮らすさき・川編」へ行ってきました。
新荘川で泳ぎまくり! 楽しかった〜!
川の水はめちゃめちゃ冷たくて、真夏だから何とか潜れるといった感じ。

高知県の川はきれいだから遊べる、釣れる、生き物いっぱい。
新荘川の河口付近の水質は全国屈指だとか。
この川とこれから一緒に暮らしていけると思うと、とても楽しみです。
posted by すさきん at 22:29| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。